支援機関等リンク集

 平穏な日常から大きく逸脱した厨の異常な犯罪行為には、素人だけでは対処し切れません。
 一人で抱え込まず、専門家や公的機関、医療機関、民間のボランティアや身近に居る信頼できる方に相談して下さい。
 モニタ越しではありますが、合宿所もボランティアです。
 また、犯罪の被害に遭えば、誰でもショックを受け、精神的に不安定になります。
 正常な反応ですので、あまり心配はいりませんが、不安が強い場合や長期にわたる場合はカウンセリング等を受けることをお勧めします。

法律相談・検索リンク

 伝手がないと弁護士はなかなか頼み難いと思います。また弁護士側にもあまり歓迎されません。
 弁護士の探し方が分からない時は、警察の担当者や『日本弁護士連合会』に相談し、ストーカー事案に強い方を紹介してもらう事をお勧めします。

日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/komatta/komatta.html

法テラス(日本司法支援センター)
PC用 http://www.houterasu.or.jp/index.html
携帯用 http://www.houterasu.or.jp/k/index.html
 H18年10月からスタートした法的トラブルの解決を支援するため全国に設置された。
 電話相談で法制度や相談機関、団体を紹介してくれる。
 相談料は無料。通話料は必要。
 法テラス犯罪被害者支援ダイヤル 0570−079714 (PHS・IP電話は03−6745−5600)

フローチャートの「弁護士の頼み方とあなたのこれからについて」も参照

法令データ提供システム(検索)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

裁判所(裁判手続などの案内)
http://www.courts.go.jp/

被害者支援

公的機関の被害者支援

被害者支援員にご相談下さい。
>被害者支援員は、被害者の方々からの様々な相談への対応、
>法廷への案内・付添い、事件記録の閲覧、
>証拠品の返還などの各種手続の手助けするほか、
>被害者の方の状況に応じて精神面、生活面、経済面等の
>支援を行っている関係機関や団体等を紹介するなどの支援活動を行います。

警察庁犯罪被害者対策室(全国・相談全般)
http://www.npa.go.jp/higaisya/home.htm

犯罪被害者ホットライン(警視庁・相談全般)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/soudan/hanzai/hanzai1.htm

民間の被害者支援団体

○ 病院や裁判所等への付添い
○ 電話相談、面接相談 などをしてもらえます。
○ リンク先に電話番号の一覧がありますので、地元の団体にご相談下さい。

民間被害者支援団体
http://www.npa.go.jp/higaisya/home.htm

全国被害者支援ネットワーク
http://www.nnvs.org/

心の支援

○ 被害に遭われた方やご家族への接し方や気をつけるべきことなど。
○ 「頑張れ」は禁句です。
○ 被害直後から各時期の心身症状と、医療機関受診の目安。

犯罪被害者のメンタルヘルス情報ページ(国立精神・神経センター精神保健研究所)
http://www.ncnp.go.jp/nimh/seijin/www/index.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-22 (日) 00:05:36 (3259d)