DEATH NOTE (デスノート)?

週刊少年ジャンプ (集英社刊) で連載中の漫画。
POP WEB JUMP > DEATH NOTE
http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/

ストーリー

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。 ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!!  かつてないスリルとサスペンス!!

週刊少年ジャンプ誌上では第1部、第2部ともに完結。

登場人物(第1部終了まで。ネタバレ含む。)

夜神 月(やがみ らいと)

  • 主人公。男性。一人称は「僕」。高校を卒業して大学に入学したばかりなので18〜19歳。
  • 受験生の頃、リュークが故意に落した「デスノート」を拾い、犯罪者を殺害し始める。
  • 世間にその殺人能力から「キラ」と認知されている。ただし「キラ=月」であることはほとんど知られていない。
  • 悪人を排除した自分の理想の世界を作ろうとしている。そのためには悪人以外の邪魔者の排除(殺害)もいとわない。
  • 外面が良い。
  • 高校の制服はブレザータイプ。普段着はラフな格好が多い。
  • 全国共通模試で1位を取るほど頭がいい。東応大学(作中の一流大学。「東大」と略されている)にも首席で合格。学校の勉強以外でも驚異的な頭脳を誇る。
  • ハッキングの腕もかなりのもののようで、ヨツバグループ本社のコンピュータにも侵入するシーンがある。
  • テニスが得意。1999年および2000年の中学生チャンピオン。
  • 家族の中で彼だけがコンソメ味のポテチを食べる。
  • 自身とミサの嫌疑をはらすため、自らを拘禁させた。その際、一旦デスノートを捨て、デスノート関係の記憶を一切失った。
  • 拘禁がとけた後(デスノート関係の記憶は失ったまま)は、Lと共に新たなキラ(ヨツバキラ)を追跡、追い詰める。
  • ヨツバキラ(火口)を追い詰め、そのデスノートに触れる事で記憶を取り戻し、再びキラに。
  • レムにLを殺害させ、レム自身も排除し、第1部では一人勝ち。
  • デスノートを捨てていた間は頭のよい好青年という感じだが、再びキラとなってからはかなり黒い印象があり、落差が激しい。このため前者を「白月」「白ライト」後者を「黒月」「黒ライト」などと呼ぶ読者も。
  • 「キラ」であることを隠しているという設定のため「お前はキラか」というようなことをなりきりに言うと場合によっては危ないかも。特に「L」に認定されてしまった人がこの台詞を言うと殴られる可能性あり。
  • 彼のなりきりに対してのNGワード……キラ、ノート、新世界、新世界の神、L、大学、テニス、警察、ホテル、PCに詳しい様子、遊園地

リューク

  • 死神。話のきっかけを作った奴。オス。
  • リンゴが大好き。
  • 死神の生活に退屈を感じ、死神大王からまきあげたデスノートに使用方法を書き、わざと人間界に落した。ノートを月が拾ったため、月と行動を共にする義務が生じた。
  • 行動原理は「面白いか否か」。「やっぱり人間って面白」とよく言う。
  • ライトに対しては敵でも味方でもないという態度でいるが、ライトに言いくめられたりして協力する場合もある。
  • ライトの行動は「面白」いため、協力する事もある。
  • ライトに渡したのとは別のデスノートを持っている。
  • 月がデスノートを捨てた際の小細工で、ミサと行動を共にしていたことも。
  • 彼のなりきりに対してのNGワード……死神、地獄、ノート、りんご、取引

L(エル)

  • 数々の世界の迷宮入り事件を解いてきた、“影のトップ”“最後の切り札”とも云われる探偵。
  • 竜崎、流河旱樹(りゅうがひでき・作中の若手人気男性歌手と同姓同名)、エラルド・コイル、ドヌーヴなどの偽名を持つ。
  • 通常は人前に姿を見せることはないが、キラ事件を追う刑事たちからの要請もあり、一部関係者(主人公含む)の前に姿を現した。
  • 本名・出生地・年齢などの個人情報はほとんど不詳。
  • おそらく男性。一人称は「私」。年齢は月と同じぐらいと思われる。
  • 月と共に東応大学に首席で入学した(その後休学)
  • テニスでイギリスのジュニアチャンピオンだったこともあるらしい。
  • 基本的に言葉遣いが丁寧(です・ます調)
  • 見た目はかなり奇妙なやつ。服装は長袖のTシャツにジーンズというケースがほとんど。靴下ははかない。
  • 椅子の上でも靴を脱いで体育座りのような座り方をする。一般的な座り方では推理力が40%減になるらしい。そのままの姿勢で寝ているところを目撃したという刑事の証言も有り。
  • 上目遣いになることがよくある。また、目の下に隈のようなものができていることが多い。
  • 同じ材料を持てばほぼ月と同様の結論に達する。
  • 携帯電話やティーカップを持つときに指先でつまむような持ち方をする。
  • 甘いものが好きで、ケーキや甘いお菓子を食べている場面が多い。
  • 立っている時には上体が前傾していることが多い。
  • ひょろっとしているようで意外に強く、月と殴り合いの喧嘩をするシーンも。
  • 月の策略でレムに殺されたと思われる。
  • 彼のなりきりに対してのNGワード……キラ、ホテル、お菓子全般、手錠、大学、テニス、イギリス、コーヒー、紅茶、PC、マイク、ヘリ

ワタリ

  • Lの唯一の連絡役として登場。最初はコート姿に帽子を深々とかぶり、どんな風体かわからなかった。
  • Lと同時にレムに殺される。
  • 発明家で、特許の利益でLの捜査費用や孤児院経営などを行っていた。孤児院では第2のL候補を養成していた模様。
  • 年配の風貌。黒いスーツにネクタイ、めがねを着用している(イギリス紳士のイメージ)
  • Lの生活一切のマネージメントを行っている。
  • 射撃の腕がある。ヘリからライフルで第三のキラ、火口の乗用車を狙撃、成功している。
  • 本名はキルシュ・ワイミー
  • 彼のなりきりに対してのNGワード……発明家、孤児院、ホテル、インターポール、依頼

夜神 粧裕(やがみ さゆ)

  • ライトの妹。

夜神 幸子(やがみ さちこ)

  • ライトの母。

夜神 総一郎(やがみ そういちろう)

  • ライトの父にして警察庁刑事局長であり、「凶悪犯大量殺人特別捜査本部」の本部長の任に就く。
  • ライトからは「父さん」、部下からは「局長」、ミサからは「お父様」と呼ばれる。
  • 捜査のために「朝日」という偽名を使用。
  • スーツに眼鏡。オールバックの髪型。
  • 正義感が強く、人格者だが、ゆえに思い切った行動に出ることがある(護送車でテレビ局につっこむなど)
  • 彼のなりきりに対してのNGワード……警察、捜査本部、刑事、局長、本部長、ホテル、テレビ局、家族

レイ=ペンバー

  • FBI捜査官。Lの要請で、キラ捜査本部の家族を調査していた。
  • ライトに名前を知られ、他の仲間共々殺害される。
  • アジア系アメリカ人。
  • スーツにトレンチコートで登場する。

南空 ナオミ(みそら なおみ)

  • レイ=ペンバーの婚約者。以前はFBI捜査官でLと共に捜査した事もある。
  • 独自にレイ=ペンバーの死を調査し、キラの秘密に迫るが、偶然それを知ったライトにより自殺するように仕向けられた。
  • 「間木照子(まきしょうこ)」という偽名を使用。
  • 黒髪、ロングヘア。黒い革のライダージャケット、パンツ、ブーツで登場する。

松田

  • 警察庁刑事。縮小後の「凶悪犯大量殺人特別捜査本部」の一員。
  • 軽い、ひょうきん、天然、バカ。よく考えないで行動したり発言したりして顰蹙を買う。しかし憎めないタイプ。
  • 捜査のために「松井」という偽名を使用。
  • ミサのマネージャーの任に就いたことがある。
  • ヨツバに侵入し、ヨツバキラ会議を探り当てるが直後に見つかる。すんでのところでヨツバキラに殺される所だったが、Lの作戦で難を逃れる。
  • スーツ着用

相沢

  • 警察庁刑事。縮小後の「凶悪犯大量殺人特別捜査本部」の一員。
  • 意見の対立で一旦捜査本部から外れる。
  • 捜査のために「相原」という偽名を使用。
  • スーツだが、髪型がアフロヘアで特徴的。

宇生田

  • 警察庁刑事。縮小後の「凶悪犯大量殺人特別捜査本部」の一員。
  • 第2のキラ(ミサ)が最初にTV放送した時にさくらTVに駆け付けるものの、第2のキラに殺され殉職。

模木

  • 警察庁刑事。縮小後の「凶悪犯大量殺人特別捜査本部」の一員。
  • 松井と全く逆の性格。目立たないがすごいらしい。
  • 松田の後任でミサのマネージャーを短期間勤めた。
  • 基本的に口数が少ない。
  • 角刈り、体格がよい。スーツ着用。

弥 海砂(あまね みさ)

  • 第2のキラ。
  • モデルとして活動している。徐々に人気上昇しているようで、映画出演も果たす。
  • あだ名はミサミサ。松田からはそう呼ばれる事が多い。
  • 第1のキラ(月)に会うため、さくらTVにビデオを送って事件を起す。
  • そのかいあって月と巡り会い、猛烈にアタックを開始する。(それなりの事情があるようだが一種の押しかけ厨?)
  • 「死神の目」の取引を行っている。
  • 行動原理は「いかに月に愛されるか」。月が望むなら自身の死も受け入れる覚悟らしい。
  • 髪型の特徴:後ろを残して両サイドだけ結ぶツインテールにしていることが多い。
  • さくらTV事件の物証及び月に急接近を果たした事でLに疑われ、逮捕・拘束される事に。レムの薦めで、デスノートを放棄し、デスノートに関する記憶を失う。
  • 拘禁がとけたあともしばらくは捜査本部内の別室で寝起きし、そこから仕事に通っていた。
  • ゴシックパンクファッションを愛好。
  • ショートボブのウィッグ・セルフレームの眼鏡・セーラー服(作中の変装で着用)
  • ナース服(上に同じ)

レム

  • 死神。メス。ミサにデスノートを渡す。
  • 行動原理は「いかにミサが幸せになるか」。そのためには月を殺す事もいとわない。結局殺せなさそうだけど。
  • ミサ(及び月)の嫌疑をはらすため、デスノートをヨツバキラ(火口)に渡し、犯罪者裁きを継続してもらう。そのためしばらくは火口についていた。
  • 火口逮捕の際、火口のデスノートにLなどが触ったため、Lや夜神局長からもその存在を認められる。
  • 月によってL及びワタリを殺すよう仕向けられ、ミサのために実行する。その際、「死神がデスノートを使って愛した人間の余命を伸ばした場合、その死神は死ぬ」という法則により死亡。
  • 彼女のなりきりに対してのNGワード……

尾々井 剛

  • ヨツバ VT事業部長。ヨツバキラ会議の参加者。ハゲ眼鏡。 年齢が一番上のためか、会議の議長。

樹多 正彦

  • ヨツバ ライツ企画部部長。ヨツバキラ会議の参加者。短髪眼鏡。

紙村 英

  • ヨツバ 人事部人事課課長。ヨツバキラ会議の参加者。ボサボサ髪。

鷹橋 鋭一

  • ヨツバ マテリアル企画部部長兼ヨツバホーム取締役。ヨツバキラ会議の参加者。ボサボサロンゲ。

奈南川 零司

  • ヨツバ 第一営業部部長。ヨツバキラ会議の参加者。さらさらロンゲ。
  • 月の知略で、ひそかに捜査本部に協力する事になる。

葉鳥 新義

  • ヨツバ 宣伝戦略部部長。ヨツバキラ会議の参加者。白髪。
  • 会議中に「抜けたい」などびびった発言をしたため、ヨツバキラ(火口)によって殺害された。

火口 卿介

  • ヨツバ 新技術開発室室長。ヨツバキラ会議の参加者。トサカ頭。
  • ヨツバキラはこいつだった。レムからもらったデスノートで、一般犯罪者だけではなくヨツバにとって邪魔なやつの殺害も始める。そのためヨツバグループは急成長。自身はキラとは名乗らずヨツバキラ会議の一員として行動している。
  • 松田の命をはった作戦で追い詰められ、逮捕される。その直後、キラとしての記憶を取り戻した月によって殺害される。

三堂 芯悟

  • ヨツバ 経営戦略部部長兼ヨツバファイナンス取締役。ヨツバキラ会議の参加者。ふさふさ眼鏡。

アイバー

  • Lに呼ばれて来日した詐欺師。探偵エラルド=コイルとしてヨツバグループに近づく。
  • いかにも外人的風貌。開襟シャツ+サングラスなど。

ウエディ

  • Lに呼ばれて来日した泥棒。ヨツバへの侵入(盗聴機・カメラ設置)などを行う。
  • 60年代風ファッション。金髪のボブヘア。サングラスをしているので素顔は不明
  • 拳銃、バイクなどを扱う。(バイク時はライダースーツ)

用語

デスノート

  • 死神必携のアイテム。これに名を書かれた人間は死ぬ。
  • ノートの切れ端に名前を書き込んでもその人間を殺害することができる。
  • 表紙の色は黒。
  • ノートの所有権を放棄すると、そのノートに関する記憶をなくす。

キラ

  • 犯罪者を大量に殺害する見えない犯人に大衆がつけた名前(killerが由来)
  • 第1のキラはライト。
  • 第2のキラはミサ。
  • 第3のキラ(ヨツバキラ)は火口。

死神

  • デスノートを使って人間を殺害し、その余命分を自分の余命とする事で生きながらえている。
  • 死ぬ心配がいないので退廃のきわみらしい。
  • 通常は人間の目では見られない。デスノートの所有者の人間は元の持ち主の死神は常時見える。また、デスノートに触れた人間は、その元の持ち主の死神を見る事ができる。

死神の目

  • 死神の目には、人間の本名(デスノートで殺すことが出来る名前)と余命が見える。
  • デスノート所持者は、死神と取引すれば自分の目にその力を宿す事が出来る。
  • その取引の代償は、デスノート所持者の余命の半分。

死神を殺す方法

  • 死神が人間を好きになり、その人間の余命を伸ばすため、他の人間をデスノートで殺した場合、死神は死ぬ(とけて消える)。
  • ミサはジェラスという死神によって一度助けられ(ジェラスは死亡)、レムにも助けられた事になる。

ヨツバグループ

  • 第3のキラ、火口の勤め先。
  • この会社の若手エリート8人が週末に定例会議を開き、第3のキラが殺す人間を決めていた。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-07 (日) 01:56:12 (2208d)